服や制服に美しさを表現|オリジナルTシャツに写真を取り入れよう|おしゃれ度アップ
レディたち

服や制服に美しさを表現

刺繍

製法技術の注意点

自分の服や会社の制服にオリジナルの刺繍をするサービスが、ネットや電話を利用して注文ができます。対面式ではなく、刺繍を入れてもらいたいものを送ればミシンで丁寧に仕上げてくれます。オリジナルのデザインであればそれにしたがって忠実に再現され、文字の書体も選べるようになっています。ロゴの作成も可能で、ワッペンにしていくこともできます。しかし、オリジナルさにこだわるのは魅力的ですが、刺繍ならではのデメリットもあります。刺繍はその製法の技術から、3mm以下のような小さな文字やロゴには対応しにくくなります。また、細かいグラデーションも表現していくのには難しくなるので、その点を理解しておかなければいけません。刺繍にしかないメリットはいくらでもあるので、そこを追求してオリジナルさを生み出していくといいでしょう。

選ばれる理由

オリジナルなデザインや文字を服に手掛けていくサービスは、プリント製法でも行われています。ただし、刺繍はプリントと比べて大きな違いがあり、それは立体感のある高級さです。立体的な絵や文字が美しさを表現していき、プリントとは違った高級さを感じさせます。また、刺繍は丈夫ではがれたりするようなことはほとんどありません。何回洗濯をしても痛むようなことは少ないため、長く楽しめるメリットがあります。こうした技術を利用して、豊富な色の糸を使って制服のネームやロゴやなどを作成していきます。ミシンで行うので時間もかからず、たくさんの注文でも納期までには仕上げてくれます。オリジナルの絵を刺繍で大きく再現してもらいたい場合でも、絵や写真を送ってもらい、メールや口頭で細かく指定していけば完成度も高くなります。服のワンポイントを強調したいときや、ネームをはっきりと表現したいときなどにオリジナルの刺繍サービスが適しています。