お祭りでオリジナルを|オリジナルTシャツに写真を取り入れよう|おしゃれ度アップ
レディたち

お祭りでオリジナルを

レディ

近所に印刷業者がないなら

会社や学校などでお祭りやイベントを催すことは少なくありません。そのときに便利なのがオリジナルTシャツです。同じ服装をすることで一体感を出すこともできます。また、イベントのマークや文字をプリントしておくことで関係者だと周囲に知ってもらうこともできます。しかし、個人でプリントするのは難しいものです。そこで業者に依頼するのがベストとなります。ただ、地域によってはTシャツのプリントのオーダーを受け付ける業者がないところもあります。そこで便利となるのがネットでオーダーを受け付けているプリント業者です。全国的から受け付けており、商品も郵送してくれます。そのため近所にプリント業者がなくても、オリジナルTシャツを作成することが可能です。

デザインと生地の色合い

オリジナルTシャツのオーダーをするときには注意が必要です。その一つがデザインと生地の色です。Tシャツのデザインを決めるとき多くはその生地の色をあまり考慮することはありません。もしも、デザインと同じ系統の色の生地にプリントしてしまうと、せっかくのオリジナルのデザインが目立たなくなってしまいます。そのため、オーダーを出すときはデザインと生地の色合いを最終的にチェックしてから送信することが大切です。最近では、テンプレートをダウンロードしてそこにデザインを載せたものを業者に転送するスタイルの業者も増えています。テンプレートの型は業者で使われている素材というわけです。そのようにすれば、デザインと生地の色合いも確認することができます。